前髪薄い女性にはこの育毛剤で

前髪が最近薄くなってきたと自覚した時は髪の毛全体が黄色信号かもしれません。
前髪が薄くなる最大の原因は前髪が生えている前頭部の頭皮と毛根に
何らかのトラブルがあると考えられます。
そのトラブルとは前髪に物理的あるいは精神的な負担がかかっていることです。
前髪が薄くなる原因と対処法をここで見ることにします。

 

前髪の栄養素が不足すると薄毛になる

髪の毛の大部分はたんぱく質ですから、食事でたんぱく質を摂取する必要があります。
したがってたんぱく質をはじめ髪の毛に必要な鉄や亜鉛などのミネラル類が不足すると
当然前髪が衰えて抜け毛と薄毛になります。

 

したがって栄養バランスの良い食事で髪の毛に必要な栄養を頭皮に送るようにしましょう。
ダイエットのし過ぎで栄養バランスが悪くならないように気をつけましょう。

 

 

女性ホルモンが不足すると前髪が薄くなる

女性ホルモンのひとつで髪の毛と密接なかんけいがあるのがエストロゲンです。
エストロゲンが減少するのは加齢という避けられない事実がありますが、
ほかにストレスによる女性ホルモンバランスの乱れがあります。

 

つまりストレスが多いと女性ホルモンのバランスを崩してしまい、前髪が薄くなります。
したがってストレスを抱えないことと、エストロゲンを外から食事やサプリで
補給することで前髪の薄毛改善が図れます。

 

 

物理的な力が加えられると前髪が薄くなる

前髪は前頭部の髪の毛ですから本来は顔の前のほうに向いて生えています。
ところが最近多くみられるヘアスタイルで掻き上げがあり、
この髪型は前髪に負担をかけます。

 

負担とは外的な力が加わることで、前髪が生えている毛根と頭皮に負担がかかり、
頭皮の血行不良を招いて、前髪が薄くなるのです。
したがってこのようなヘアスタイルを続けないようにすることが対処方法です。

 

 

頭皮の血行不良で前髪が薄くなる

頭皮には毛細血管が張り巡らされていて、毛根を通じて栄養素が髪の毛に運ばれます。
したがって頭皮の血行が悪くなると栄養素が前髪に吸収されませんから、
前髪が細くなり抜けてしまいます。

 

頭皮の血行は首の頸動脈からの血流ですから、
肩こりや首の凝りなどが頭皮の血行不良の間接的な原因になります。
前髪が薄くならないようにするには肩や首の凝りをほぐしながら、
育毛剤などを使用して頭皮マッサージをしましょう。